1. HOME
  2. 事業内容
  3. 明和産業の事業

明和産業の事業

組織体制

明和産業の事業

第一事業部門

第一事業部門は、資源・環境ビジネス事業部樹脂・難燃剤事業部医薬関連開発事業部から構成されています。

顧客ニーズを捉えた、
積極的な事業の支援と育成

第一事業部門では、資源・環境ビジネス、樹脂・難燃剤、医薬関連開発事業を中心に市場ニーズへの展開に取り組んでいます。特にお取引先様への事業支援や育成に積極的に取り組んでいます。

中国・東南アジアでの
レアアース資源の開発と安定供給

レアアースを含む資源開発や、難燃剤取引では日本国内のみならず、中国・東南アジアでの展開に注力しています。

第二事業部門

第二事業部門は、石油製品事業部石油ビジネス開発事業部から構成されています。

アジアでの貿易の歴史を積み重ねた
信頼とサービス

当社は、石油製品の国内取引のみならず中国・ベトナムとの長い取引の歴史を背景に広範な貿易取引を展開してきました。石油製品事業部と石油ビジネス開発事業部から構成される第二事業部門は、石油製品事業の市場ニーズを的確に把握するとともに、商品の付加価値を高めるバリューチェーンの拡充により、お取引先様の最高のバートナーを目指します。

中国で展開する営業拠点・物流網と
石油製品の安定供給

日本国内においては、ENEOS株式会社(ENEOS)、三菱商事株式会社の特約店として、半世紀以上に渡り、石油製品全般の供給体制を整えています。中国においては、ENEOSと中国石化潤滑油有限公司(SINOPECグループ)との合弁で「天津日石潤滑油脂有限公司」を、またENEOSとの合弁で「JX(広州)潤滑油有限公司」を有しており、各種潤滑油製品を生産しています。
また、ENEOSと中国石油天然気集団公司(CNPC)との合作で、新疆カラマイにて、エアコンコンプレッサー用冷凍機油を生産しています。
そして、これらの潤滑油製品を「明和産業(上海)有限公司」は、全国20数箇所の営業拠点、30数箇所の物流拠点を活用し、20年以上に渡り、中国全土のお客様にジャストインタイムで安定供給をしています。

東南アジアにおける
石油関連ビジネスの新規事業開発

アジアの3現地法人(ベトナム、インドネシア、タイ)を基点とした貿易事業および国内販売、既存事業の買収や地元企業との提携による合弁事業により、更なる事業展開を目指します。

第三事業部門

第三事業部門は高機能素材事業部機能建材事業部から構成されています。

日本・中国・アジアでの
展開に注力

高機能素材事業部は溶剤、モノマーといった化学品素材から、コーティング剤、フィルム製品、合成樹脂成型品といった化学品および合成樹脂の加工製品を事業分野としています。更に印刷材料といった高機能製品にも注力しています。これらを日本国内のみならず、中国、東南アジアに展開しています。

効率化を追求した
環境にやさしい商品の開発

機能建材事業部は断熱、内装、防水各分野を主な事業領域とし、お客様のニーズに応えた商品の提供に注力しています。また近年では、環境商品に加え、施工現場の省力化、効率化に貢献する商品開発も積極的に取り組んでいます。
両事業部のシナジーを活かしさまざまな分野で付加価値の高い提案をしていきます。

電池材料事業部

電池循環チェーンの構築

低炭素・循環型社会への貢献を果たすべく、主要電池材料の出発原料、製品の製造販売、電池のリユースリサイクルまでのソリューションを提供します。

自動車事業部

業界構造やニーズの変化に対応し、持続的に成長できる自動車部品事業を展開

自動車産業の構造変化が進む中、当社は出資先の自動車部品メーカーやパートナー企業と共に、自動車に求められるニーズの変化に対応した自動車部品を提供できる様、事業展開しています。

TOP