1. HOME
  2. 事業内容
  3. 樹脂・難燃剤事業

樹脂・難燃剤事業

事業の概要

樹脂原料の用途は自動車、電機・電子、食品包材、住宅建材、日用品など多岐にわたり、その可能性には限りがありません。最終製品の性能・機能に着目し、最適な樹脂原料・加工方法・加工条件について積極的に提案します。
難燃剤は株式会社鈴裕化学との連携のもと、中国、タイで三酸化アンチモンをOEM生産。パウダー・湿潤タイプに加え、マスターバッチも製品化しています。難燃剤も臭素系を中心に各種取り揃え、日本を始め中国、韓国、東南アジアなど幅広い国々で使用されています。

事業の強み

樹脂・難燃剤事業部

汎用樹脂からエンプラ、スーパーエンプラ、軟質系はPVCやエラストマーなど広範囲に取り扱っています。最近ではリサイクル樹脂及びグローバル対応として海外樹脂も拡充しています。また、着色や特殊添加剤のコンパウンド受託加工も強みとしています。
難燃剤は品質管理、分析、難燃受託試験、フォーミュレーション技術に強みを持つ株式会社鈴裕化学との連携により三酸化アンチモン、臭素系、燐系難燃剤など多品種製品の品揃えにより幅広い顧客ニーズに合わせた製品提案を行うことで事業領域の拡大に取り組んでいます。

担当分野・主要取扱品目

樹脂・難燃剤 汎用樹脂、エンプラ、各種難燃剤、三酸化アンチモン、TBA・TBP、他

グループ会社

株式会社鈴裕化学

事業内容 難燃剤の研究開発・製造
URL http://www.chemical-suzuhiro.co.jp/

その他拠点情報

明和産業の各拠点情報につきましては下記よりご覧ください。

事業所一覧

TOP