1. HOME
  2. CSR
  3. 環境活動
  4. 環境方針

環境方針

基本理念

環境問題は、その影響が地球的規模の広がりを持つとともに、次世代以降にも及ぶ深刻な問題であり、明和産業は社是である「明光和親」の精神に則り、健全な事業活動に於いて地球環境保全に積極的に対応し、以って企業市民の一員として広く社会に貢献し、社会との共生を図る。

行動指針

1. 自然環境への配慮

国内外において商品取引、事業投資を展開するに当っては、常に地域社会及び生態系への影響に配慮すると共に、環境保全型事業を推進することにより、社会への環境負荷の低減に貢献するよう心がける。

2. 資源・エネルギーの効率的利用

オフィス活動において、資源・エネルギーの効率的利用に努める。

3. 循環型経済社会への寄与

我社の活動のみならず、取引先や関連会社にも働きかけ、廃棄物の削減やリサイクルによる資源の有効利用を促進し、循環型経済社会の形成に寄与する。

4. 環境関連法規等の遵守

環境に関する法規制・条約等を理解・遵守し、環境汚染の防止に努める。

5. 環境管理体制の整備

この環境方針を達成するため、商社の特性を活かした環境マネジメントシステムを構築し、定期的に見直しを行い、システムの継続的改善に努める。

6. 啓発活動

全社員が環境問題への深い認識を持ち、環境に配慮した企業活動を進める様、教育、啓発活動を行う。

この環境方針は全社員に周知徹底し、社外に対しても公表する。

2017年9月1日
明和産業株式会社
代表取締役社長 大友 伸彦

TOP